1972年ワイン

1件中1件表示

条件検索

1972年のワインの出来

1972年はフランス・ボルドー地方の1972年は雲の多い夏で、8月は雨量のとても多い年になってしまったので収穫が遅れブドウの熟し方も足らなかった。水はけの良い土壌のシャトーがその影響を軽く済ませた傾向にあります。9月に入ると乾燥した暖かい天候に戻ったので全体で質のバラツキが出ています。また、全体的なブドウの不出来に反し価格は高騰しています。このことがボルドーワイン市場の暴落を引き起こすことになった要因。

ブルゴーニュ地方は良い年です。収量は標準的ですが赤ワインはしっかりとして、白ワインも長命タイプです。厳冬でしたが3月下旬に暖かくなり4月に発芽。冷夏で乾燥したあとの9月には太陽がさんさんと輝きました。収穫時期は少し遅れましたが寒さを別にすれば好条件のもとで行われました。ワイン不況とボルドーの暴落に足を引っ張られてしまった不本意なビンテージ。

ハンガリーの極甘口銘柄:トカイ・アスーの作柄は良好です。世界三大貴腐ワインの一つ。

1972年はどんな年?

1972年 ボルドー地方の天候

  • 降水量

    331mm
    (平年の86%)

  • 積算温度

    2900
    (平年の91%)

  • 30度
    以上の日数

    5日

  • 収穫日

    10月8日頃~
    10月14日頃

1972年のワイン分類別評価

  • ・甘口ソーテルヌ:
  • ・ブルゴーニュ赤:★★★
  • ・ブルゴーニュ白:★★
  • ・ローヌ赤:★★★
  • ・ドイツ:
  • ・ポートワイン:

スタッフより

スタッフより

1972年は市場から商品が少なくなってきてしまっています。ボルドー地方の評価は低めですが、その分、価格はお手頃です。お気軽に年号ワインを楽しんでみませんか。比較的軽めの味わいも初心者向きで楽しめます。

より良質なものをワイン通にプレゼントしたい場合はブルゴーニュ地方が無難です。

▶他の年の出来を見る(ヴィンテージワインガイドへ)

1972年のワイン
リストだけではわかりにくい方は
お気軽にご相談ください
お客様のご要望に応じて、おすすめの年号ワインリストをご紹介いたします。
ご質問などもお気軽にどうぞ!!
お問い合わせ