美味しい飲み方

【美味しい飲み方】

お客様の記念日にお召し上がりいただく「年号ワイン」は、ワインの作り手やご用意なさった皆様の愛情いっぱいのワインです。

記念日を祝うお気持ちを大切に優雅にお召し上がりください。 このコラムではご自宅で古いワインを楽しむ簡単なアドバイスをご紹介しております。

お手持ちのワイングッズで、もしくは高級ワイン専用のワイングッズを揃えて、ご自分のライフスタイルに応じてお召し上がりください。



■■ 簡単に楽しむ派 ■■

作法にとらわれずに、とにかくお祝いムードで乾杯!するのも良いですね。

コルク栓の抜き方
乾杯
     
■■ こだわり派 ■■

とっておきのワインだから少しはこだわりたい、という方へ。

グラスの形が変われば味わいにもぐっと違いが出てきます。
ワインの個性を引き出すグラス選びも必要です。
なければ一般的なチューリップ型のグラスで良いでしょう。
飲み頃温度
デカント方法

香りを楽しむ

【こんな時には】

古いワインにはコルクが劣化しているものも度々ございます。

《コルクのカビ》
コルクにカビが付着している場合は、濡らしたナプキンなどで拭き取っていただければコルク天面が見えてきます。

《コルク落ち》
もしもコルクがうまく抜けずワインの中に崩れて落ちてしまった場合は、ワインにコルクが浮いたまま注いでいただいても大丈夫です。
コルク片が気になる場合は、ワインを注ぐ際に「茶こし」や「コーヒーフィルター」で一度こしてグラスや別容器に注いでください。
僅かにコルク片がワインに混じることもございますが、ワインの品質や健康被害の問題は起こりません。

《コルク崩れ》
コルクの一部がボトル上部に残ってしまった場合は、再度コルクに「ワインオープナー」や「キリ(返しの付いた鋭利な金物)」、「竹串」や「千枚通し」などを刺して抜き去ってください。
万が一、上部に残ったコルクが抜けなくてもコルクに穴を開けてワインを注ぐことも可能です。ソムリエなども抜けないコルクがあった場合には最終的にこの対処をいたします。