シャトー オーブリオン CHATEAU HAUT BRION
フランスワイン・世界のワインを代表する5大シャトーのうちの一つです。
グラーブ地区にありながら、権威ある「1855年のメドック地区格付け」で第1級シャトーに例外的に位置付けられてきました。
ワインは外交的で豊かさを持ち、飲み頃である時期が5大シャトーで一番長いとされています。
また古いワインを初めての方に向いたコクと優しさのある味わいに定評がございます。
シャトー オーブリオン CHATEAU HAUT BRION
『CHATEAU HAUT BRION』 http://haut-brion.com/
シャトー オーブリオン公式サイト評価シャトー オーブリオン外観

なんと言っても日本語表記があるのはとってもフレンドリーですね。
(ただし日本語版は一部しか見られませんので、他言語版をお奨めいたします。)

年号別の出来の詳細に関しては「総評」、「テイスティング・コメント」だけでなく「積算温度」や「降水量」「収穫時期」なども分かりやすく公表されています。

ワインオークションやフォーラムまで充実しています。

ラ・ミッション・オーブリオンやラトゥール・オーブリオン、ラヴィール・オーブリオンなどもリンクされています。

フランス・ボルドー地方第1級シャトー。

これも1855年の格付けでは例外的なエピソードを持つ。
詳しく言えばこの格付けは「メドック地区」の格付けですが、シャトー オーブリオンは唯一そこの地区以外でエントリーされ、しかも第1級の格付けを得ています。

1855年の時点で既に、実力と名声を持つこのシャトーを無視した格付けはできなかったと言われています。



シャトー オーブリオン CHATEAU HAUT BRION 在庫リスト


在庫19