シャトー ラフィット ロートシルト CHATEAU LAFITE ROTHSCHILD
フランスワイン・世界のワインを代表する5大シャトーのうちの一つです。
第1級シャトーの筆頭を務めるこのラフィットは、お世話になった方や社会的地位のある方へのとびきりの贈り物を探している方に好まれています。
シャトー ラフィット ロートシルト CHATEAU LAFITE ROTHSCHILD
『CHATEAU LAFITE ROTHSCHILD』 http://www.lafite.com

シャトー ラフィット ロートシルト公式サイト評価シャトー ラフィット ロートシルト外観

シャトー・デュアル・ミロン(フランス)やシャトー・レヴァンジル(フランス)、ロス・ヴァスコス(チリ)などの系列の醸造施設も紹介しています。

残念ながら「年号別の出来の詳細」は1985年からでないと表記されていません。

木樽造りのスライドショーがあります。
フランス・ボルドー地方のワイン。

1985年のパリで行われた万国博覧会で「メドック地区の格付けの第1級シャトーの筆頭」になって以来、ずっと名声を集め続ける銘酒中の銘酒です。 ルイ15世の伴侶で、かの有名なポンパドール婦人はロマネコンテの所有は断念しましたが、このシャトーを手に入れました。

以来王家御用達のワインとして長い間ベルサイユ宮殿で愛されてきました。



シャトー ラフィット ロートシルト CHATEAU LAFITE ROTHSCHILD 在庫リスト


在庫13