BAROLO
1977年 バローロ (赤ワイン)

現在は名門アンティノリの傘下で運営されるプルノット社は、設立当時からバローロと言えばというほどの実力があり、ピエモンテ州の名門としてずっと認知されてきました。

この後の1980年代ではイタリアのワイン法が次々と改訂され、まず1980年にブルネッロとバローロが「D.O.C.」から「D.O.C.G」の格付けへと変わりましたが、これはまだ「D.O.C」の表記が残る1970年代当時のものとなります。

《色調》ブドウ品種がネッビオーロ種主体のバローロは、数十年経過すると色素が抜けてオリになりロゼのような色調に明るく変化したものが多いです。予めご了承ください。

完売 OUT OF STOCK

カートに入れる

13時までのご注文で
即日発送OK!

▶お届けまでの流れ

▶無料のサービス

▶ギフト包装について

味わい

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

ボディ

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

1977年 バローロ BAROLO
1977年 バローロ BAROLO
ワイン名
バローロ
生産年
1977年
種類
赤ワイン
生産地
italy イタリア・ ピエモンテ州
生産者
アルフレッド・プルノット社
スタッフの5つ星評価
平均的なブレンド比率
ネッビオーロ種
ソムリエより
ソムリエより

アルフレッド・プルノット社の歴史は1904年に遡ります。世界大戦を挟み創業者は1956に引退しますが、情熱的な後継者が代々に力を発揮しています。伝統を尊重しながらもワイナリーを新築し醸造設備も一新し畑も約65ヘクタールとなり革新的にワイン事業を拡充しています。

貫禄のあるラベルの印象とは異なり、香りはイチゴやバラの印象です。色は褐色がかり落ち着きが感じられます。口に含むと女性的なやさしい口当たりにビックリするほどです。飲み進むとベーコンや皮などの動物的な本来の厚みが活きて、造りや畑の素性の良さに納得させられます。

《色調》ブドウ品種がネッビオーロ種主体のバローロは、数十年経過すると色素が抜けてオリになりロゼのような色調に明るく変化したものが多いです。超熟のバローロを召し上がる際の妙です。

お問い合わせ
こちらの商品についてお問い合わせの際は「5349番の商品について」とご指定ください。

qr
スマートフォンで
QRコードを読み取り、
ページ情報へアクセスできます。

こちらの商品は店頭でも
受取り・ご購入が可能です。

ネット掲載中のワインは全て店頭でもお受け取りいただけます。
ご希望の商品を直接ご覧いただき、その場で購入することができます。

>もっと詳しく
  • クレジットカード使えます
  • ギフト包装できます
  • 駐車場完備
接客スペースN

1977年のワインの出来

1977年はフランス・ボルドー地方は、バラツキが多かった1970年代の中で一番の不作年となってしまいました。春の遅霜や冷夏・多雨に見舞われましたが、1851年以来の異常乾燥の9月のおかげでブドウが病気にはならなかったのが救いです。生産量が少なく、ふくよかに成功したワインを造るのが難しかった年です。色づきの良いものも少しはありますが、味わいの深さに欠けます。

ブルゴーニュ地方は理想的な春で開花も完璧でしたが夏に豪雨が降り続きました。8月末にはひどい嵐の被害を受けました。赤ワインの産出量は豊富です。悪天候にたたられた割には結構飲める、という評論家もいます。白ワインは赤ワインよりも全般的に良くできました。在庫が不足していた市場では、実際の品質より高値が付きました。

シャンパーニュ地方はひどい天気の夏の後、9月にはやや回復しましたがベト病や灰色カビ病(カビによる病気)に悩まされました。非常に慎重な選果をして造ったロデレール・クリスタル・ブリュットだけが1977年で市場に出された唯一のヴィンテージシャンパンです。

1977年はポートワインが幸い偉大な五つ★の年です。20社がヴィンテージ宣言。異例の早さで秀作年宣言が出されるほど、新鮮な内からその芳香は感激するほどでした。長期熟成されリッチで華やかです。ナント2020年頃が飲み頃です。

1977年はどんな年?

1977年 ボルドー地方の天候

  • 降水量

    411mm
    (平年の107%)

  • 積算温度

    3065
    (平年の96%)

  • 30度
    以上の日数

    2日

  • 収穫日

    10月6日頃~
    10月16日頃

1977年のワイン分類別評価

  • ・ブルゴーニュ白:
  • ・ローヌ赤:★-★★
  • ・ドイツ:
  • ・オーストリア:★★★★
  • ・イタリア:★-★★★
  • ・スペイン:★-★★
  • ・ポートワイン:★★★★★

スタッフより

スタッフより

1977年はワイン評論家のコメントは散々ですが、実際にはかなりの本数の取り扱いがあります。またお求めいただいたお客様からも「用心した割には意外と美味しかった」というコメントを頂戴しています。

また近年の市場のストックを注意深く見るとボルドー地方の赤ワインでは、グラーブ地区とマルゴー地区のシャトー中心で残っている傾向があります。丸みのある味を得意としてきたシャトーが自然と選別されているようにも見受けられます。

ワイン通の方へは、出来の良かったポートワイン、そして滅多に出ないシャンパンなども珍しい贈り物となるでしょう。リストにある時はお見逃し無く。

▶他の年の出来を見る(ヴィンテージワインガイドへ)

1977年のヴィンテージワインをご購入された方のご感想

退職祝い
定年を迎えた方に、同じ時を熟してきたワインを贈りました。 大変喜んでいただきました。

ハピネス指数

結婚記念日
両親のルビー婚式に送りました。 1977年はワイン自体不作の年らしくまた、ヴィンテージワインは甘め...

ハピネス指数
年号ワイン.comならワインをコーディネートしてオリジナルのギフトに!
豊富なギフト包装をご用意しています。
gift

高級感のある化粧箱、明るく華やかな演出ができるフラワーアクセサリー、保存に最適なマイ・セラーなど、年号ワイン.comでは結婚式・披露宴の贈り物を特別なものにするためのギフト包装を多数取り揃えています。お客様の大切な贈り物をスタッフが1つ1つ丁寧に創りあげます!

お届けまでの流れ

ギフト包装について