BAROLO
1969年 バローロ (赤ワイン)

生産者のジャコモ・コンテルノはバローロの別格的な名手としてその地位を確立してきました。

イタリアワインで長期熟成に向く製法にこだわり、他の生産者よりもいち早く瓶詰めのバローロを販売した功績も広く知られています。

多くの様々な生産者が誕生した現在は、『古典派バローロの最高峰』として絶大な人気を誇っています。

ワインファンなら一度は飲んでみたい、とても稀少な一品です。

《色調》ブドウ品種がネッビオーロ種主体のバローロなどは大樽に寝かせている期間が長い為か、50年近く経年すると色素が抜けてオリになりロゼのような色調に明るく変化したものが多いです。予めご了承ください。

税込価格84,700

在庫有り 1本

味わい

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

ボディ

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

1969年 バローロ BAROLO
1969年 バローロ BAROLO
ワイン名
バローロ
生産年
1969年
種類
赤ワイン
生産地
italy イタリア・ ピエモンテ州
生産者
ジャコモ・コンテルノ
スタッフの5つ星評価
平均的なブレンド比率
ネッビオーロ種
ソムリエより
ソムリエより

1969年のフランス・ボルドー地方は大雨によってブドウの出来が振るわなかったのに対してイタリア・バローロは優良年です。フランス産でもなかなか出回らない中、こちらは貴重な1969年産のストックです。妖艶な美しい婦人のたたずまいです。

2004年に75歳で亡くなったジョヴァンニ・コンテルノ氏は伝統派バローロの巨匠の一人。昔ながらの大樽を使用し温度調整も人力の環境で偉大なバローロを造っていた名手。現代志向の息子ロベルトや弟アルドの影響もあり、1980年代からはステレンス製の発酵槽を使用しています。

こちらのバローロ・モンフォルティーノは14ヘクタールからなるセッラルンガ・ダルバの畑から最もよくできた区画のブドウのみを使用して仕込まれます。オークの大樽で7年以上熟成されてから瓶詰めされる銘品です。

ネッビオーロ種がコンディション良く熟成してきた典型的な良いコンディションです。ワインの色は薄くなり褐色がかったピンク色。色素が抜けたことにより、ビン底にはワカメのようなオリが漂っています。果実のニュアンスはイチジクやチェリー。革やタバコ、ドライフルーツに似た熟れた印象です。酸味や渋味は穏やかになり妖艶な雰囲気です。甘い辛いを超越した存在感です。同い年ワインのプレゼントとしては極上品です。

《色調》ネッビオーロ種のワインを大樽で寝かせて出荷する為か、オリが瓶底に落ちて液中の色素が減り、色調が多少明るめの傾向となります。イタリアワインの古酒特有の繊細で可憐、そして力強い芯のある風味をご堪能ください。

お問い合わせ
こちらの商品についてお問い合わせの際は「5693番の商品について」とご指定ください。

qr
スマートフォンで
QRコードを読み取り、
ページ情報へアクセスできます。

こちらの商品は店頭でも
受取り・ご購入が可能です。

ネット掲載中のワインは全て店頭でもお受け取りいただけます。
ご希望の商品を直接ご覧いただき、その場で購入することができます。

>もっと詳しく
  • クレジットカード使えます
  • ギフト包装できます
  • 駐車場完備
接客スペースN

1969年のワインの出来

1969年はフランス・ボルドー地方は9月の雨が、乾燥した暑い夏までの生育にダメージを与えてしまい小規模な収穫となりました。不順な天候のため、赤ワインは特に酸味のあるスタイルです。前年の1968年が災難のようなヴィンテージだったため、この1969年への期待が大き過ぎたようです。シャトー・マルゴーとポムロール地区の最高峰シャトー・ペトリュスのみ良いコメントが残されています。

ブルゴーニュ地区では赤白とも非常に傑出した作柄に恵まれた良い年です。寒く雨の多い春と遅れた開花は、7月と8月の成熟期に素晴らしい天候に恵まれたことで埋め合わせがつき、充分に成熟したブドウは寒く雨の多い9月を乗り越えられました。健康で完熟したブドウが少量ですが収穫されたのでブルゴーニュのワインを選ぶ楽しみがあります。優れた酸味に芯を支えられた長期熟成タイプも多くあります。

シャンパーニュ地方は鋭い酸を持つブドウが獲れたため、幸いに長期熟成用のヴィンテージシャンパンとなりました。

1969年はどんな年?

1969年 ボルドー地方の天候

  • 降水量

    521mm
    (平年の136%)

  • 積算温度

    3168
    (平年の100%)

  • 30度
    以上の日数

    18日

  • 収穫日

    9月25日頃~
    10月4日頃

1969年のワイン分類別評価

  • ・ボルドー赤:
  • ・ボルドー白:★★
  • ・甘口ソーテルヌ:★★★
  • ・ブルゴーニュ赤:★★★★★
  • ・ブルゴーニュ白:★★★★★
  • ・エルミタージュ:★★★★★
  • ・ドイツ:★★★
  • ・オーストリア:★★★★★
  • ・シャンパン:★★★

スタッフより

スタッフより

1969年は総じてワイン評論家の★の数は少ないですが、実際に飲んでみると「しなやかで美味しい、日本人好みのワイン」の年です。

ワインを愛する専門業者の手によって、これまで大切に保管されてきたのだなと想像してしまう銘柄に出会うこともしばしばあります。

ですのでタイミング次第では生産者蔵出し品や有名銘柄、そしてイタリアワインやシャンパンなどにありつけるとさらにラッキーです。

▶他の年の出来を見る(ヴィンテージワインガイドへ)

1969年のヴィンテージワインをご購入された方のご感想

退職祝い
父の退職祝いにプレゼントしました。 この年号は両親が結婚した年の物だったので、父はもちろんの事...

ハピネス指数

結婚祝い
兄の結婚祝いに送りました。 予定日までに間に合わないだろうと覚悟していましたが、迅速な対応のお...

ハピネス指数
年号ワイン.comならワインをコーディネートしてオリジナルのギフトに!
豊富なギフト包装をご用意しています。
gift

高級感のある化粧箱、明るく華やかな演出ができるフラワーアクセサリー、保存に最適なマイ・セラーなど、年号ワイン.comでは結婚式・披露宴の贈り物を特別なものにするためのギフト包装を多数取り揃えています。お客様の大切な贈り物をスタッフが1つ1つ丁寧に創りあげます!

お届けまでの流れ

ギフト包装について