CHATEAU VAL DE ROC
2015年 シャトー ヴァル ド ロック (赤ワイン)

こちらのシャトーはドルドーニュ河の右岸のサンテミリオン地区側にある、フロンサック北部のサン・シエール・ダブザックにて2008年がファースト・ヴィンテージとなったワインです。

サンテミリオン地区を代表するシャトー・オーゾンヌの栽培責任者ローラン・ヴァレによる、平均樹齢35年のメルロ種を主体とした確かなワイン。

ブドウ栽培家の血を引く妻とのこのワイン作りでは2012年以降は有機農法も取り入れ、熟成にはシャトー・オーゾンヌの小樽を使うなど、そのプロセスはこのクラスにおいて非凡で秀逸です。

税込価格2,640

在庫有り 4本

味わい

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

ボディ

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

2015年 シャトー ヴァル ド ロック CHATEAU VAL DE ROC
2015年 シャトー ヴァル ド ロック CHATEAU VAL DE ROC
ワイン名
シャトー ヴァル ド ロック
生産年
2015年
種類
赤ワイン
生産地
france フランス・ ボルドー地方
格付け
AOCボルドー・シュペリュール
スタッフの5つ星評価
平均的なブレンド比率
メルロ種70%、カベルネ・フラン種10%、カベルネ・ソーヴィニヨン種10%
ソムリエより
ソムリエより

飲みやすいボルドーワインです。やわらかな果実味が溢れます。タンニンはなめらかで、余韻に広がるスパイスと木樽の香りが穏やかで印象的です。

お問い合わせ
こちらの商品についてお問い合わせの際は「6395番の商品について」とご指定ください。

qr
スマートフォンで
QRコードを読み取り、
ページ情報へアクセスできます。

こちらの商品は店頭でも
受取り・ご購入が可能です。

ネット掲載中のワインは全て店頭でもお受け取りいただけます。
ご希望の商品を直接ご覧いただき、その場で購入することができます。

>もっと詳しく
  • クレジットカード使えます
  • ギフト包装できます
  • 駐車場完備
接客スペースN

2015年のワインの出来

2015年は偉大なヴィンテージです。2010年以来の当たり年と言われ、小さな粒で凝縮感のあるブドウを収穫することができました。
ボルドー地方はマルゴー村が素晴らしい出来です。メドック地区の格付けに次ぐランクのクリュ・ブルジョワ級にも優れた銘柄が生まれています。
2015年の気温はボルドーだけでなくヨーロッパ全域が暑い年でした。冬から春にかけては雲と雨が多かったですが、4月からは一転し好天に恵まれました。秋にはブドウは良く熟し、果皮が厚くポリフェノールが豊富な粒が育ちました。酸度は低めですが色素・芳香・凝縮感のある長命ワインに向いています。

ブルゴーニュ地方は並外れた素晴らしい年です。ブドウは選果も必要ない位良く熟しました。リッチで力強く豊潤な赤ワイン。収穫量は低く濃縮されタンニンも豊富で長期熟成タイプ。

多くのワインが10年後の2025年頃からが最高の飲み頃となるでしょう。

2015年はどんな年?

2015年 ボルドー地方の天候

  • 降水量

    315mm
    (平年の82%)

  • 積算温度

    3571
    (平年の112%)

  • 30度
    以上の日数

    32日

  • 収穫日

    8月29日頃~
    9月29日頃

2015年のワイン分類別評価

  • ・ボルドー赤:★★★★★
  • ・甘口ソーテルヌ:★★★★★
  • ・ブルゴーニュ赤:★★★★★
  • ・ブルゴーニュ白:★★★★
  • ・ローヌ赤:★★★★★
  • ・イタリア:★★★★
  • ・スペイン:★★★★

スタッフより

スタッフより

2015年は各国各地とも素晴らしく良い出来です。記念日にかかわらず、当たり年ワインを召し上がりたい方には外せないヴィンテージです。濃縮されたボリュームのある美味しいワインがたくさんあります。商品ラインナップはこれから増やしてゆきますのでご期待ください。早くからも美味しく飲め、熟成も楽しめるタイプです。

▶他の年の出来を見る(ヴィンテージワインガイドへ)

年号ワイン.comならワインをコーディネートしてオリジナルのギフトに!
豊富なギフト包装をご用意しています。
gift

高級感のある化粧箱、明るく華やかな演出ができるフラワーアクセサリー、保存に最適なマイ・セラーなど、年号ワイン.comでは結婚式・披露宴の贈り物を特別なものにするためのギフト包装を多数取り揃えています。お客様の大切な贈り物をスタッフが1つ1つ丁寧に創りあげます!

お届けまでの流れ

ギフト包装について