CHATEAU BRANE CANTENAC
シャトー ブラーヌ カントナック

シャトー ブラーヌ カントナックは「ブドウ園のナポレオン」と言われたエクトール・ド・ブラーヌ男爵が1833年にこの畑を購入したことに始まります。その他のシャトーも所有していたブラーヌ男爵は尊敬されたワインの造り手であると同時に、強固な政治的人脈にを持っていました。2級に格付けされたのはその政治力の賜とも言われます。992年から経営主はリュルトン家へと変わり革新的な技術システムを導入しています。

カントナック村に位置する75ヘクタールの畑は非凡な素質を持ち、しっとりとして静かで優美な果実味からは生まれ育ちの良さを感じます。

シャトー ブラーヌ カントナック CHATEAU BRANE CANTENAC 在庫リスト

29件中1-10件表示