CHATEAU LA LAGUNE
シャトー ラ ラギューヌ

メドック地区の最も南に位置しコクのあるワインを産するシャトーです。歴史は1587年のワイン醸造まで遡ります。邸館は1730年代に建てられ1956年にオーナーが変わるまでセーズ家の管理下にありました。その間に荒れ果てていた畑を起業家ジョルジュ・ブリュネ氏が植え替え、ワイナリーも立て替えて復活を成し遂げたシャトーです。

また、1964年には男性が支配するワイン界に初めて女性の管理人を起用した革新的な経営者でもあります。オーナーが変わった現在も優秀な女性がシャトーを率いています。

味わいは中量級ながらも現代的なスタイルです。濃密な果実味と強めの新樽風味が魅惑的です。

シャトー ラ ラギューヌ CHATEAU LA LAGUNE 在庫リスト

38件中1-10件表示