CHATEAU LEOVILLE LAS CASES
シャトー レオヴィル ラス カーズ

メドック地区最古のワイナリーの一つでその歴史は1638年まで遡ります。フランス革命の影響から1826年から40年の間に三分割されたレオヴィル3兄弟の長男的存在です。このラスカーズが以前の敷地面積の5分の3を所有。

ワインは強固でパワフルなタイプ。そんな気迫有るスタイルを示すかのようにシャトーの門の上にはライオンが勇ましく座っています。「6番目の1級ワイン」とも「2級の花形」とも称賛される実力も誇り。

2000年からオーナーが世代交代し、バランスを重視したしなやかスタイルへ移行されています。セカンドワインのクロデュマルキをリリースし、セカンドワインという概念の生みの親でもあります。

シャトー レオヴィル ラス カーズ CHATEAU LEOVILLE LAS CASES 在庫リスト

41件中1-10件表示