CHATEAU BOYD CANTENAC
シャトー ボイド カントナック

マルゴー地区の典型的な砂利の混ざった土壌が広がるカントナック大地に位置します。名前の由来は1754年に所有者となったジャック・ボイドからきています。19世紀後半にはカントナック・ブラウンが分割独立。シャトー・カントナック・ブラウンの管轄下にありボイド・カントナック名でのワイン生産はストップされていました。

ブドウ栽培に化学肥料は使用せず、生産量は抑えた丁寧な造り。特に2001年からは品質が向上し好評です。メルロ種の比率が高く芳潤でエレガントな味わいです。

シャトー ボイド カントナック CHATEAU BOYD CANTENAC 在庫リスト

22件中1-10件表示