ソムリエ厳選 
2016年のおすすめワインランキング

おすすめ第1位
2016年 シャトー クロワ ムートン(赤ワイン)

franceフランス・ボルドー地方・オー・メドック地区

2016 シャトー クロワ ムートン(赤ワイン

ソムリエソムリエより

ふくよかな味わいのメルロ種主体ですが、タンニンもしっかりとしていてスパイシーさも、樽のニュアンスも、もちろん果実味も豊かなワインです。

ブラックベリーやブルーベリー、サクランボなど赤と黒の果実の香りに、さらに甘いプルーンやレーズンの熟成からの香りもプラスされます。僅かに使われているカベルネ・フラン種からのミントのようなグリーンをイメージさせられる香りも。余韻はなめらかに続き、乾いたニュアンスと塩気も僅かに感じられ、幅が広いです。
クロワ・ムートンの一番の特徴は「コーヒーの香り」と言われます。使われている木樽がやや強めにローストされたことに由来する風味です。酸味は控えめなのでどなたにも飲みやすく親しみやすく、しかしながら、味わいは充実していて満足度も高くお薦めです。

近年、実力と人気が上昇中のシャトー・クロワ・ムートンです。エチケットの「M」が一文字だけなのにオシャレでかえって印象に残ります。そのMのデザインと色は毎年替えられるので、入荷の度に新鮮で楽しいボトルです。

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

税込価格: 3,190在庫有り
おすすめ第2位
2016年 プイィ フュイッセ ラ ヴェルシェール ヴィエイユ ヴィーニュ(白ワイン)

生産者:ダニエル・エ・ジュリアン・バロー

franceフランス・ブルゴーニュ地方・マコネ地区

2016 プイィ フュイッセ ラ ヴェルシェール ヴィエイユ ヴィーニュ(白ワイン

ソムリエソムリエより

プイィ・フュイッセ村はコート・シャロネーズ地区の南に位置するマコネ地区に属します。生産されるワインは白が85%。爽やかでフルーティ、そしてバターに似た厚みとナッツのような香ばしさが特徴です。ブルゴーニュ地方屈指の上質な白ワイン産地です。

こちらのワインをグラスに注ぐと、色ははっきりとしたイエロー。青リンゴ、洋なし、桃、ミルク、カラメルなどの甘い香りがあふれます。口当たりは穏やかで、繊細な酸味と脂分を感じます。飲み頃ならではのフレッシュ感とボリューム感が印象的です。

生産者のダニエル・エ・ジュリアン・バローは1890年から続くドメーヌです。5代目を担う若きジュリアンが2006年にドメーヌ入りし、これまでのダニエルからの世代交代が徐々に成されています。

化学的な農薬は使用せず、ブドウの収穫は完全に手摘み。 アルコール発酵は酵母添加を行わず、自生酵母による自然発酵です。マロラクティック発酵を経て、澱とともに10〜15ヶ月の熟成、ろ過はせずに瓶詰めを行います。細心の注意と手間暇をかけた丁寧な造りによって畑・ブドウの個性を最大限に引き出しています。

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

税込価格: 6,600在庫有り
おすすめ第3位
2016年 シャトー ラリヴォー(赤ワイン)

franceフランス・ボルドー地方・オー・メドック地区

2016 シャトー ラリヴォー(赤ワイン

ソムリエソムリエより

代々女性が造るワインです。自立した女性のデイリーワインや、ちょっとしたプレゼントにピッタリです。オーナーは「女性にも男性にも美味しく召し上がれますように!」と呼びかけていますので、男性ももちろんどうぞ。

ワインは想像以上の凝縮感があります。当たり年としての2016年産の骨格を感じます。ブドウ品種の使用比率が巧みで、ブルーベリーやブラックベリーなどの黒色ベリーの果実味、葉巻、木樽香、スパイス、ミント、鉄などがイメージされ奥深いです。バランスが良く程よい辛口で飲み進みます。気軽にお試しください。

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

税込価格: 3,740在庫有り
おすすめ第4位
2016年 シャトー デギュイユ(赤ワイン)

franceフランス・ボルドー地方・AOCコート・ド・カスティヨン

2016 シャトー デギュイユ(赤ワイン

ソムリエソムリエより

13世紀まで遡るシャトーの歴史があります。特に1998年にステファン・ヴァン・ナイペルグ伯爵に買収されてからが品質向上し人気を博しています。

ブドウ畑面積は90ヘクタール。南向きの水はけの良い高原で育てられます。

果実香の後からはフローラルな香り、甘味と酸味のバランスが良いです。重さはなく香りの広がりとメルロー種の丸みを楽しめるタイプです。

さらに飲みやすいタイプのセニョール・デギュイユというセカンドワインも生産しています。

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

税込価格: 5,720在庫有り
2016年のワイン

在庫27種類(2016年)がございます

年号ワインでは当サイト専任ソムリエの河田が厳選した良質なヴィンテージワインを常時900種以上取り揃えております。

年号で探す

ヴィンテージワインガイド

2016年 のワインの出来

イメージ画像

2016年のフランス・ボルドー地方は傑出した当たり年です。地方全体としては95点を獲得しています。中でもメドック地区が秀でていて「左岸の年」と言われます。ジロンド側の左側にあるサンテステフ、ポイヤック、サンジュリアン、マルゴーは97点の好評価を得ています。天候に恵まれ、特にカベルネ・ソーヴィニヨン種はメルロー種よりも収穫時期が遅く、より良い天候のもと収穫できました。シャトー コス デストゥルネルは満点の100点を獲得。
右岸も優れています。ポムロール地区やサンテミリオン地区からも素晴らしい赤ワインが産まれています。シャトー ラ コンセイヤント、シャトー アンジェリュス 、シャトー ラフルールや、もちろんシャトー ル パン、シャトー ペトリュスは98~99点で高く評価されています。全体的に果実味は完熟して深みがあり渋みのタンニンも十分あるが、パワフルになり過ぎることなくフレッシュさもあって、バランスが良い。

辛口の白ワインも秀逸ですが、強いて言えば夏の暑さが影響し酸味が控えめです。生き生きとして若のみタイプ。

甘口のソーテルヌは凝縮された香りと味わい。濃厚で純粋で印象。

2016年のブルゴーニュ地方は温かな春からスタート。観測開始の1900年以来最も気温の高い1~2月となり雨量も多めでした。3~5月は今度は低温で雹(ひょう)害を受けた地域もありました。6月以降は暑くなり好天に恵まれ申し分のない収穫を迎えました。白ワインは白い果実(青リンゴ、レモン、洋なし等)の香りが豊富で、赤ワインはフレッシュでやわらかく奥行きがありエレガントで繊細な味わいです。

スタッフより一言
スタッフより一言

2016年は各地とも傑出した素晴らしいヴィンテージです。フランス・ボルドー・メドック地区が秀でていて「左岸の年」と言われます。サンテステフ、ポイヤック、サンジュリアン、マルゴーなどが特にすぐれています。

▶ 2016年の商品リストはこちらから
2016年の
ワイン分類別評価
・ボルドー赤:★★★★★
・ボルドー白:★★★★
・ブルゴーニュ赤:★★★★
・ブルゴーニュ白:★★★
・ローヌ:★★★★★
・イタリア:★★★★★
・ドイツ:★★★★
・スペイン:★★★★
・カルフォルニア:★★★★

2016年のヴィンテージワイン

ヴィンテージワインガイドサーチ

最初は条件で絞り込まずに表示しています

  • 種類で絞り込む
  • 産地で絞り込む
  • 次の年へ

お探しのヴィンテージワインはありません

 

ヴィンテージワインガイドのご利用方法

ヴィンテージワインや、その詳しい情報を探している方に著名なワイン評論家が付けた評価などの専門的なコンテンツをこのヴィンテージワインガイドで提供しています。

ヴィンテージワインガイドサーチ
  • 種類で絞り込む
  • 産地で絞り込む
人気銘柄
  • item
  • item
  • item
  • item
  • item
ボルドー地方の天候
2016年
  • 降水量
    315mm
    (平年の82%)
  • 積算温度
    3571
    (平年の112%)
  • 30度以上の日数
    32日
  • 収穫日
    8月29日頃~
    9月29日頃

2016年のヴィンテージワイン例のご紹介

こちらのボトルの他2016年のワインを色々と取り揃えております。

2016年 シャトー クロワ ムートン
ワイン名シャトー クロワ ムートン
(赤ワイン)
生産地wine フランス・ボルドー地方・オー・メドック地区
平均的なブレンド比率メルロ種95%、カベルネ・フラン種5%
税込み価格3,190円
評価
このワインの弊社在庫在庫有り
説明 ポムロル地区に近いリュゴン地区でメルロ種のブドウを主体にして作られるこのワインは、フランス三つ星レストランをはじめとし、ワイン専門誌でも非常に高い評価を受けている人気銘柄です。

このヴィンテージの出来をワイン評論家は2017年4月のテイスティングで「2016年シャトー・クロワ・ムートンは、魅力的で香り高い花々のような香りの束を持ち、熟したブラックチェリーとカシスの果実味に潰したスミレの花びらの香りが溶け込む。

私はこのワインのエレガントさを高く評価している。

味わいはミディアムボディーで、キレのある黒い果実味、しっかりとした酸味、心地よい塩味とブラックオリーブの香りがフレッシュな後味に向かって現れる。

オーナーがジャン・フィリップ・ジャヌイクスのこのボルドー・シュペリウール級シャトーは、しばしばそのクラスを超えたパンチを発揮することがあり、この2016年産はその中の一つだ。

最上の飲み頃予想は2020年~2030年。」と高く評価してきました。

甘い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

辛い

軽い

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

重い

スタッフより
スタッフより
ふくよかな味わいのメルロ種主体ですが、タンニンもしっかりとしていてスパイシーさも、樽のニュアンスも、もちろん果実味も豊かなワインです。

ブラックベリーやブルーベリー、サクランボなど赤と黒の果実の香りに、さらに甘いプルーンやレーズンの熟成からの香りもプラスされます。僅かに使われているカベルネ・フラン種からのミントのようなグリーンをイメージさせられる香りも。余韻はなめらかに続き、乾いたニュアンスと塩気も僅かに感じられ、幅が広いです。
クロワ・ムートンの一番の特徴は「コーヒーの香り」と言われます。使われている木樽がやや強めにローストされたことに由来する風味です。酸味は控えめなのでどなたにも飲みやすく親しみやすく、しかしながら、味わいは充実していて満足度も高くお薦めです。

近年、実力と人気が上昇中のシャトー・クロワ・ムートンです。エチケットの「M」が一文字だけなのにオシャレでかえって印象に残ります。そのMのデザインと色は毎年替えられるので、入荷の度に新鮮で楽しいボトルです。

カートに入れる